o


創る者と使う者


動画編集の難しさ


どうもyonnです

この度
新しいことに挑戦しようと思い

旅行動画の編集に挑戦しています


現在、動画編集ソフト(ゆっくりムービーメーカー)

を使って練習中なのですが

これがなかなかどうして難しい

動画の時間調整や
画像のかさなり具合の調整
BGMの盛り上がり等に合わせた画像の見せ方
などなど

操作事態は簡単なのだが
やることが多すぎる

3分の動画の作るのに
1時間ほど掛かってしまった

初めての動画作成なので
しかたない部分はあるが
これほど大変なことだったとは…

自分で作ってみて初めてわかる
動画投稿者のすごさ

ユーチューバーとかって
実はかなり大変なんだな

毎日動画投稿している人って
本当に好きじゃなきゃ無理だ
というのがよくわかる

やはりヒカキンすげーや


クリエイターの世界


動画を作成してて思ったのが
何かを創り出す側の世界を知ることができた
ということ

僕は
ニコ動やユーチューブが好きで
ほぼ毎日見ていたけど

それは
使う側、消費者側の世界しか知らなかった
ということだったのだ

これはブログを初めて書いた時も
同じように感じたが

もう一つの世界を知ることができた

この感覚は結構大事だと思う


普段僕は大半は消費者側の世界しか見ていない

本を読むのも
音楽を聴くのも
映画を見るのも

ほとんどが消費者側からの世界
何かを創り出すなんてことはしていなかった

会社で
たまに何かを作ることもあるが
これは命令されたモノを「作る」だけで
自ら生み出して「創る」モノではない

だからこそ
自分で創ってそれを公開する
ということは

とても苦労と勇気がいることだが
それだけの価値がある

先日も書いたが
僕はブログを書いたことにより
収益が発生した

もちろん収益が発生した
という事実も嬉しいが
僕はそれ以上に
会社に従って生きる以外に
こういう生き方もあるということが
実感できたことの方が嬉しかった

創って生きるという世界を知ることができた

知ることができた
これだけでかなり生きるのが楽になった

ミニマリストという生き方を知った時も
生きるのが楽になったが
今回も創る生き方がある
というのを知ることができて
また一つ楽に生きられるようになった

もちろん
ミニマリストも創る側の生き方も
ただ知識として知っているだけじゃなく
実体験して経験として知ることで
この感覚が味わえる

断捨離に出会ってから

ミニマリスト
1日2食生活
湯シャン生活
創る生き方


いろいろな世界を知って
どんどん生きるのが楽になっていく

やはりこれは
最初に断捨離を実践して
余裕を創ったからこそだと思う
他の世界に挑戦する
時間的、精神的余裕ができたからだ

もしかしたら
旅がしたくなったのも
いろいろな世界、生活を知って
さらにもっと楽になりたいという想い
があったからなのかな

モノには執着はないけど
楽には執着があります


楽になりたい人はどんどんいろんな世界を知りましょう

まずは
断捨離をしてその様子をブログに書いてみては?

人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック