a0001_009331


何事にも揺るがない強さ


強くなりたい

どうもyonnです

断捨離を始めてミニマリストになり早4年

僕が断捨離を始めたきっかけは
もっと楽になりたかった
ということが大きい

これは
間違いなくあった

実際
ミニマリストになってみて
やっぱりこの生活は楽だし、なってよかった

でも最近
それだけではなかったのでは?
と思い始めた

僕はたぶん
「強さ」が欲しかったんじゃないかな


経済的強さ



「強さ」
なんて言うと
小学生男子みたいだけど…

まあ
僕も男なので
そういう肉体的な強さ
を求めたこともあった

でも
ここで言う強さとはそれとは違う
なんというか生きるための強さ

僕はこれが欲しかったんだと思う

生きるための強さ
それは揺るがない強さということ

僕はここ数年
その揺るがない強さを手に入れるために
試行錯誤していたのかもしれない

ミニマリストには
その強さがあると感じた

ミニマリストは
お金に、経済的に揺らぐことが少ない

最低限の自分を知っているので
毎月の給料に一喜一憂せず
たんたんと日々を送ることができる
また、現在の仕事に執着せず
やめることも常に選択肢の一つとして生きている

少ないモノで生きていける
ことを知っているので
お金に左右されない生き方ができる
お金に対して揺るがない強さがある

僕はそこに憧れていたのかも

精神的強さ


また
僕は断捨離を始めたのと同時くらいに
仏教に対しても興味を持ち始めていた

ここでは僕は
仏教に精神的に揺るがない強さを求めていた
のかもしれない

精神的な強さ
僕の場合は対人間関係への強さだった

僕は人としゃべるのが得意ではない

自分が言ったこと
相手が言ったことを
ずっと考えてしまうことがよくある

一つの言葉をずっと繰り返し考えてしまう
ということがよくある
一つの言葉で揺らいでしまうことがよくある

だから仏教に強さを求めた

仏教には真理と思われることが多々含まれていた

諸行無常
一切皆苦

この世の真理を端的に言い表した
これらのブッダの教えを学び
少しづつ人の言葉に左右されることも少なくなってきた


また、
一人旅を始めたのも
仏教とは違う形で
精神的な強さを手に入れようとしていたのかもしれない

恥ずかしながら
20代後半になって初めての一人旅だった

国内旅行、海外旅行

当たり前だが
一人旅は頼る人がおらず
全てを自分で解決しなければいけない

自分から動かなくては解決しない

仏教を学ぶことが
内側から精神的な強さを鍛えることだとしたら
一人旅は外側から、実践で鍛える行為だ

僕は初対面の人と話すのが苦手だが

旅の最中は当たり前のように
何度も人に道を尋ねた

そのおかげで
今は多少は慣れることができた
揺らぐことが少なくなった


揺るがない強さを求めて…


こんな風に
断捨離を始め
僕のここ数年の行動は
全部強さが欲しかったから
という思いが裏にはあったのかもしれない

最近やっている
お金の勉強もその強さを手に入れるための
一つの行為だろう

年始に
今年のテーマとして
人生の指針の決定
というのをあげた

まだまだ手探り状態だが
そこには強さ
というのがどうもキーワードとしてあるっぽい

何事にも揺るがない強さ

どの行為も根幹はこれを求めているのかも

強くなりたい

子供の頃
夢見ていたことに
今もつながっているのかも…

人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック