shinpai_obaasan


捨て方を理由にしてはいけない


捨て方がわからない


どうもyonnです

断捨離をしたがいいが
途中で止まってしまうことって
あると思うんですよね

なんで
止まってしまうかというと
捨てられないモノが出てくるから

思い出のモノだったり
高価なモノだったり

まあ
この辺は
モノが捨てられないというより
思い出が捨てられないから
断捨離できないということが原因

しかし
この他にも捨てられないモノが存在する

それは

捨て方がわからないモノ


手間がかかる?


僕も
捨て方がわからないモノ
で断捨離が一時的に進まなくなったことがありました

例えば
ぬいぐるみもそうだったかな

いや、ぬいぐるみは
普通に捨てても大丈夫なんだけど
なんかかわいそうな気がして
ちょっと躊躇してしまった

ネットで【ぬいぐるみ 捨て方】
で何度も検索をかけていた記憶がある

でも
そこで出てくるのは
「供養しましょう」みたいなのが多くて
ちょっとそれは手間がかかり過ぎるな
と思ったので

結局普通に捨てました

また
他には
まだ中身が残っているスプレー缶とかね

これも調べてみたら
中身を全部出し切ってから捨てる必要がある
とわかり、新聞紙にスプレーして吸い取らせて
捨てました

後は粗大ゴミもそうだね
住んでいる地域によって違うと思うけど
これも初めは出し方がわからなかった


こんな風に
普通には捨てられない
まあ、言ってしまえば
捨てるのに手間がかかるモノ
で断捨離がちょっと止まってしまうことが
ありました


チャンスを活かそう


捨て方がわからない
→捨て方を調べる
→捨て方がわかった
→しかし手間がかかる

こんな風に工程が多いと
ただ捨てるだけで
結構疲れるんですよね
そりゃ止まってしまいますよね

でも
これらのモノを捨ててきた僕の経験から言うと

こういうモノを捨てることができたら
一気に断捨離が加速します
ブレイクスルーです

もうね
解放感がすごい

壁を突破できた感じで
一段成長できた実感が得られます


最初こいつらに出会ったときは
捨てられないので
まずひとまず保留しておいて
捨てられそうなモノから捨てていくと思います

これはこれでいいです

でもやがて
他に捨てられるモノもなくなり
全体的に進まなくなってしまいます

そういう時は
なんとか手間という壁を乗り越えて
捨て方がわからなかったモノを捨ててください

時間は多少かかるかもしれません
でもそれだけの価値があります

今、断捨離が停滞している人は
もしかしたら
こういうモノがたまっているのかもしれません

逆に
これはチャンスです

捨てることができれば
一気に突破できます

変われるチャンスです
あと一歩踏み込んでください


また
捨てられた後こう思います


「こういう
捨てるのに手間がかかるモノは
もう買わないようにしよう」



ちゃんと捨ててこれを実感できれば
さらにモノが増えることも無くなります


今の世の中
ネットがあるので
本当は捨て方がわかないモノ
なんてないんですよね

ただ調べるのが手間だったり
調べたが、その捨て方が手間だったりで
「捨て方がわからない」を
捨てられない理由にしてしまっていることも

でも
捨て方がわからないんじゃなく
捨てるのが手間だから嫌だった
とわかれば
後は行動するだけで捨てられます

結局はやるかやらないか

じゃあ
やるだけですよね

人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック