dna

遺伝子時代が来てます


自分を知る=遺伝子を知る

どうもyonnです

断捨離をしてモノと向き合うと
自分を知ることができます

僕もこれで
だいぶ自分のことがわかりました
(詳しくは
ミニマリストの僕がまだ使っているシリーズをご覧ください )

こんな風に
自分のことを知る
ということを考えていたところ
遺伝子に辿り着きました

遺伝子
DNAってやつです

最近の研究では
自分の遺伝子を調べることで
癌などの病気のなりやすさ
ひいては長生きするか?
というところまでわかるようです

遺伝子恐るべし
遺伝子検査キット


現在書籍なんかを読んでるんですけど
調べてみると遺伝子検査キットなるモノがあるんですね

値段もいろいろありますが
大体3万円前後が多い印象です

3万円…
安くはない

しかし
高いか?
といわれると

遺伝子をしっかりと調べることを考えると
逆にそのくらいの値段の方が信憑性がある

調べ方も簡単で
専用の容器に唾液を入れて
業者に送れば
1か月後くらいに結果を教えてくれるというもの

自分がかかりやすい
病気や疾患を知ることが出来るというのは
かなり有用性が高いですよね

ちなみに
検査結果には
かかりやすい病気に対する予防策なども
教えてくれるらしい

こういう病気は
遺伝要因環境要因
がもとになるので
遺伝でなりやすくても
環境要因の確率を下げれば
発病を抑えることもできるらしい

もちろんそれでもかかることはあるが
ここまでやってならしょうがない
って気持ちにはなれるかも

将来的には
遺伝子情報をもとに
オーダーメイドの薬ができるかもしれない
とのこと

遺伝子情報は最重要プライバシー

このように
今後ますます重要度が高くなりそうな遺伝子情報ですが

その情報の管理には気を付けなければならない

というのも
例えば
人より癌などの病気にかかりやすい
という遺伝子の持ち主の場合

その情報が
保険屋にバレた場合
その人だけ保険料が高くなる
保険に入れなくなる

なんてことも出てくるかも

他にも
就職、結婚、海外旅行などが
遺伝子によって制限される可能性もある

なので
遺伝子情報を人に知られるということは
病気になりやすさがわかるという利点の一方
かなりのリスクも存在します

まあ
今後は生まれた時点で
すでに情報が取られている
なんてこのもあるかも
(もしくはもうすでに…)

また遺伝子情報なんて
知らない方が幸せだった
なんてことも

だけど
時代の流れは確実に遺伝子情報の活用に向かっています

今後来る
遺伝子時代の波に惑わされないように
この分野はもっと勉強していきたいと思います

もしかしたら
片づけられない
とかも遺伝子のせいかもしれない…


ちなみに遺伝子関係のマンガは
こちらが面白いです
IPS細胞なんかについても説明もわかりやすい

遺伝子のことを
詳しく説明してるわけじゃないけど
興味を持つ分にはお勧めです



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット