a0002_004054

何度も書いていることをまた書く
自分は何がしたいのか?


勧めるだけにしとこう


どうもyonnです

自分が断捨離をして
部屋をきれいにすると
家族にも断捨離を勧めたくなります

自分で
断捨離を試した結果とてもよかった
だからこんな良いことを家族にも試してほしい

完全な善意なんですよね

良かったことを人にも勧める
良い人ですよね

勧めるってところまでは


相手の選択肢を認める


そうです
勧めるという行為には
相手がそれをするか選択できるという前提があります

それがどれほどいいことでも
最終的にやるか決めるのは相手なのです

たまに

「せっかく
 こんないいことを勧めているのに
 なんでやらないんだ!」

と怒る人がいますが
それは間違っています

それはもう
「勧める」ではなく「強制する」です

初めから興味がない人に勧めても
動くことはほとんどないです

人はいいことだからやる
わけではありません

やりたいことをやるのです

だから断捨離に全く興味がない人に
断捨離の良さを語ってもやりません
そんな無駄なことを断捨離しましょう

僕もこうしてブログで
断捨離の良さを知ってもらおうと
毎日記事を書いていますが
みんながやるべきだ!
とかは思ってません

ちょっと興味がある人がこのブログを見て
実際にその良さを知ってくれたらいいな
と思って書いているだけです

実際興味がない人はこのブログなんか目にも止まらないし


僕は現在実家暮らしですが
家族にも特に断捨離は勧めてません
あまりにもゴチャゴチャな場合は
「ちょっと整理したら?」
ぐらいは言いますが基本どーでもいいです


断捨離っていうのは
もう言ってしまえば「趣味」みたいなものなんですよ

やってる本人にとっては
人生が好転した素晴らしい行動なんですけど

興味のない人にとってはただの片づけ

野球に興味ない人に野球を勧めているようなものです


諦める強さ



だから

Q「家族が断捨離に協力的じゃない、どうすればいいの?」

という問いにはこう答えます

A「諦めよう」

断捨離が好きな人もいれば
嫌いな人もいます
当たり前のことです


というより
「まず人をどうにかしよう」
と思っていること自体がナンセンスです

人を変えることなんてできません
変えることができるのは自分だけです

それに
断捨離の基準というのは人によって違います

相手にとっては
それがすでに断捨離されている状態なのかもしれない

あなたが満足いく断捨離の基準を相手に強いてはいけない

相手の基準をしっかり理解しなければいけない

そういうことを考えていると
面倒くさくなってくるので
自分のモノだけに集中した方が楽です

家族のモノに目を向けるのではなく
自分のモノに目を向けましょう


人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック