a0002_011799

人のためだからというジレンマ


葬儀費用

どうもyonnです

先日親戚の葬儀に行ってまいりました
ちょっとしたお手伝いもしてきました

葬儀自体は
いいお葬式でした

お手伝いをした関係から
ちょっと遠まわしに
今回の葬儀費用を聞いてみた

詳しくは伏せますが
軽く100万円を超えてました

ファッ!?

葬儀ってそんなにかかるのかよ

しかも
それプラスお墓代とかその他諸々が
今後かかってくる
また、親戚は故人が無くなってから
休む間もなくいまだに後始末で忙しいみたいです

「いやいや
 100万超えるなんて普通だよ
 そのくらいが相場

たいていはこう思うのでしょうが

相場だったらいいのか?
自分事なら…

葬儀費用の中には
お布施というものも含まれてます

お坊さんへの
まあなんだ感謝料みたいなものかな

そちらもそれとなく聞いてみたら

数十万だった…

そ、相場だもんね…
仕方ないね…


これは
もうね
なんだかな~
ですよ

まあ式自体は良かったので
払った買いはあったと思います

でも
それが適正なのか?

といわれると
ごにょごにょ…


これがね
自分事なら

「いやいや、葬式なんかいらない
 戒名?なにそれ
 直葬で時間かけずに終わらしてよ」

と言えますが

実際それを行うのは
残された家族ですからね

自分事ならいいけど
他人事だと安上がりにしよう
とは思っても実際にできないですよね

だから

「自分が死んだときの対応を
あらかじめ伝えておくって大切だな」

と思いました

その方法が高かろうが安かろうが
故人の遺志だから
という理由で悩まなくてよくなりますしね

僕としては自分の場合は
お坊さん便でいいんじゃね?
と思ってます

正当な団体からは
この手のやつは批判が強いと思いますが
個人的にはこういう選択肢がある
っていうのはすごいいいことだと思います

お坊さん便で頼んで
ブログにレビュー書きたいですね

いや、まあ死んでるんでできないですけど




結婚式も

冠婚葬祭で言えば
結婚式も高額なことで知られてますよね

お葬式にしろ結婚式にしろ
参列者からの「お気持ち」
を貰えるので多少は回収できるのでしょうが…

結婚式に関しては
最近は格安化が進んでる気がしますね

親族だけだったり
ホームパーティーでやったりと

結婚式の場合は
女性のための
というところがあるので
女性の理想像しだいで
かなり変わってきますよね

まあ
結婚式も
「親のためにあげるモノだ」
というように
こちらも自分事ではなく
他人事とする考え方もあるので
自分の意志だけでは限界があるのが
苦しいところですね


納得しているのか?


冠婚葬祭について書いてみましたが

それ自体を否定しているわけではないです

お金を掛ければ
確かに素晴らしい式ができる
と思います

でも
相場だから
という理由で
高額な金額を出すのはどうなの?
ということです

売買っていうのは

相手の示した金額に
こちらが納得すれば払う

というのが普通ですが

なんとなく
冠婚葬祭関係は
示された金額に納得せざる得ない
ところがある気がします


「こうであるべきである」
というのがまだ強い分野だなと思いました


冠婚葬祭の選択肢はもっと
広がってほしいな


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット