読みやすさ重視で選んでみました!

a0006_001457



ミニマリストがおススメ

どうもyonnです

ミニマリストには
仏教に関心を持つ人も多いです

断捨離という言葉が
仏教とつながりがありますからね

そこで
今回はミニマリストの僕がこれまでに読んだ
仏教関連の本で面白いと感じた本をご紹介します

仏教に関する本は
難しい言葉も多く
抵抗がある方も多いと思いますが
その中でも読みやすかった本をご紹介します


超訳 ブッダの言葉


まずはこちら
他にも仏教本を多く執筆している
小池龍之介さんによる「ブッダの言葉」です

特徴は
なんといっても読みやすさ

ページ数は多いですが
余白が多く
楽に進めていけます

構成は
ブッダの言葉が書かれたページがあり
その次のページに解説があります

超訳ということで
現代風にアレンジされているので
違和感なく呑み込めます

初心者の方には特におススメの本です


原訳「法句経(ダンマパダ)」一日一悟


続いてはこちら

仏教といっても多くの種類があります
その中でも特に上座仏教は話に飛躍が少なく
非常に論理的に説かれています

構成は
「ブッダの言葉」と同じように
ブッダの言葉とその解説です

「ブッダの言葉」より
一つ一つに対する解説が長いので
気になった言葉の解説から読んでみるのがいいです


一生幸福になる超訳般若心経


仏教の中で
身近なモノに般若心経があります
一度は聴いたことがあるでしょう

しかし
その意味をよく分かってない人もまた多いです
この本は科学者としても有名な
苫米地英人さんが深く般若心経に切り込みます

ただの解説だけではなく
この部分はおかしいのでないか?
というところまで考え抜きます

特に空即是色、色即是空の部分での
「空(くう)」に関する考察
他の本にはない視点なので面白いです

構成もビジネス書っぽいので
読みやすくなっています

恐山―死者のいる場所―


今までとは少し毛色が違う本です
青森県の恐山にスポットを当てた本です

恐山はパワースポットともいわれていますが
著者曰く、その逆のパワーレススポット
なのだとか

力を得るのではなく
重荷を下ろす場所が恐山なのです

思いを下ろす、捨てる
というのがミニマリスト的にも
興味を持って読めた本でした

仏教についても著者独特の解釈があり
仏教は進化すべきとも語っている点も面白いです

新書なのでスムーズに読めます
本書を読むと恐山に行ってみたくなります
(実際に行きました)

本書に関しては
個別にレビューも書いてますのでそちらもどうぞ
【レビュー】重荷を捨てる場所~パワーレス・スポット恐山~【仏教本】

恐山の旅行記もあります
【青森旅行】ミニマリスト恐山に行く【男一人旅】


まとめ

ということで
個人的に読みやすく
面白かった本をあげてみました

比較的初心者向けのモノなので
スラスラ読めると思います

特に知識が全然ない人は
「超訳ブッダの言葉」
を初めに読むことをおススメします

簡単なモノをあげましたが
何冊か読んで仏教に態勢がついたらいずれ
原点に近いモノを読んでみてください


僕はこちらを読みましたが
正直これ一つにすべて書かれていた
と実感しました

書かれていることは
生きる上で基本的なことばかりですが
それがいかに大切で気づきにくいことなのかがわかります

もちろん
読みやすくはないです

僕もかなり時間がかかりました

それでも
最終的にはこれ1冊あればいい
と思えるほどの内容の濃さでした

いずれ挑戦してみてください!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット