adult-1835799_1920

いい本は確かに多い
しかし実益をもたらしてくれる本は少ない

僕を行動させた本

どうもyonnです

今でこそ断捨離で僕の部屋には本は一冊もありませんが、かつての僕はかなり本が好きで毎日読んでました

もちろん今も以前よりは少なくなりましたが、月に数冊は電子書籍で読んでます 

そして、読んだ本の中には当たり前ですが良い本、悪い本がありました

良い本にも種類があって、言葉がいい、ストーリーがいい、知らないことを知ることができたなどそれぞれに違った良さがありました

しかし、今になって思うと

現実に僕を行動させてくれた本
実益をもたらしてくれた本


というのは少なかったと思います

本を読んで

「いや~この本はいいこと書いてあったな、買ってよかった」

という本はたくさんありました

しかし、その後その本を何度も読み直したり、その本の内容を行動に移したり、ということができたことはかなり少ないです

もちろん、それは僕自身の問題であり、また時期の問題でもあったということは十分承知しています

しかしそれでも、読んだだけで満足せず、実際に僕を突き動かしてくれた本僕に実益を与えてくれた本も確かに存在しました

今回はこれらを紹介します
わたしのウチには、なんにもない

まず最初にあげたいのがこの本
ダウンロード (4)

僕の断捨離、ミニマリズムの原点です、なんとなく書店で手に取った本でしたが、その出会いがまさか僕をここまで変えてくれるとは…

最初に見た部屋の写真で衝撃受けました

なんにもない、とは言っているが

「まあ、よくある誇張された本のタイトルだろ」 

と思ってましたが読んでいくほど

「やべぇ、この人マジもんだ」

と驚愕しました、部屋の写真を見て

「いや、ちょっ…おまっ、こんなの人が暮らせる環境じゃねーだろ

もはや脳の理解が追い付いていなかった、こんな風に暮らしている人間がいるなんて思わなかった、こんな風に暮らせるなんて考えもしなかった

僕の常識という枠を取り払ってくれた本

「これでも幸せなんだ、モノがなくても幸せになれるんだ」

この本を読んで僕がどうなったかは、このブログを読んでくれればわかります

僕に断捨離という行動をとらせた本
西式甲田療法
ダウンロード (18)
つづいてはこちら

断捨離をして食の断捨離に興味を持ち、様々な本を読みましたがこの本を読んで僕は朝食断食を始めました

この本に出合うまで20数年、朝食を食べることに何の疑問も持っていませんでした

むしろ、食べない方が悪い、食べない方が病気になりやすいと勝手に思ってました

「3食食べるのは当たり前だろ?」

自分の体を作っている「食べる」という重要な行為に対して、なぜ食べるのか?などということを全く考えなかった

今ではなんで考えなかったんだ?と逆に疑問ですよ

この本が教えてくれたのは

人間ってたいして食べなくても生きていけるんだ

ということ

文章にすると短い言葉ですが、これってかなり重要なことです

人間は食べなければ死ぬ、だから食べるために働く、食べるためにお金を稼がなければならない

労働の多くの理由は食べるため、ということでした

しかし、本書を読み、朝食断食を実行したら、たいして食べなくてもいいことを実感しました、労働の意味の多くの理由を占めていたことが一気に小さくなったんです

労働は少なくていい

こう思えるようになれたことでかなり生きるのが楽になりました 

僕に朝食断食という行動をとらせた本
武器としての書く技術
51pEYYsgZDL

上2つとは趣向がちがいますがこちらも外せない本です

プロブロガーとして有名なイケダハヤトさんの著書

この本を読む以前にも、僕はブログを始めていました、まあその時は読書の記録のような感想ブログでした

内容も単純で

「今日はこの本を読みました、ここが面白かったです、次巻も買いたいと思います」

という誰得な内容でした、文字数も200字とかでした

もちろんアクセスも全くなく、月のPVは24でしたこれでも多かった月です

なので、長続きもせず1週間くらい書いて半年ぐらい書かなくなり、たまに思い出したように書く程度のブログでした

しかし、断捨離のことを記事に書こうと思い、ちょっとは多くの人に見てもらいたいなと感じていた時に買ったのがこの本です

まあそれ以前にも、文章の本は何冊か読んだことがあったのでこれもそんな感じかなと思ってました

しかし、この本は他の文章本とは全く差別化されてました

本当に「ブログに特化した」文章の書き方だったのです

ブログにおいてダメな文章の例を出し、それを読む人が興味を持つ文章に変化させるという流れでしたがこれが本当に見事、数々の指摘点もしっかりと理由を説明してくれて

添削後の文章を読むと

「確かに、全然読みやすさが違うな、これだけでこんなに変わるもんなのか」

とはっきりわかり

「この方法は自分の文章のこういうところにも適用できるかも…」

と思わせてくれるものばかりでした
 
まあもちろん、僕はまだ完全にものにできていませんが、それでも現在は月5万PVくらいまでは見ていただけるブログになりました

特に続けることの大切さを教えてくれました

僕にブログを続けるという行動をとらせた本
超約ブッダの言葉
41Exk8r5e3L

 4冊目はこちら

精神的な方面ですが、生きるのを楽にしてくれた本ということでこちらも入れています

具体的にどう行動に移した、というのはないのですが、人生に対してある種のあきらめを教えてくれた本です

諸行無常
一切皆苦


など、この世の心理を端的な言葉で表してくれます

小池さんの超約も現代風にしてくれているので、読みにくいということはないです

当たり前のことを言っているだけなのに

僕はどれだけ当たり前のことがわかっていなかったのか

を気づかせてくれました、この本を読んで人間関係が随分楽になりました

人を変えることはできない、そんな不可能なことに時間と労力を使うくらいなら、変わることができる自分のためにそれらを使った方がいい

ブッダの合理的な言葉の数々に救われました

僕にあきらめるという行動をとらせた本

終わりに…

ということで4冊ほど、僕に行動をさせ実益をもたらした本を紹介しました、すべての本に共通するのが

・これまでの常識を壊してくれた
・生きるのを楽にしてくれた

という点があげられます

もちろん、ここで紹介しなかった本でも、もし行動に移していたら違ったかもしれないと思えるような本は多々あります

しかし、知識→行動をスムーズに移行させてくれたのがこの4冊でした

この4冊には単にいいことが書いてあるだけではなく、人を動かしてしまう何かがあったんだと思います

感情を揺さぶり、行動に移させてくれた本この4冊に出会えたことに感謝しています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット