a0003_ki_0092
<追記>

楽しいは与えられるのではなく
自分で気づき、作るモノ

エンターテイメントの消費量削減

どうもyonnです

ミニマリストになり
様々なことに関して

本当に自分に必要なことなの?

というのをモノに対しても、行動に対しても
問いかけています

そこでふと思ったのが

最近
エンターテイメントに掛ける消費量が減ったなー

ということ 

ここでいうエンターテイメントとは
テレビ、ゲーム、マンガ、スポーツ、音楽、イベント
などなど

僕は実家暮らしなので
テレビは家族が持ってますが僕は全く見ません

ゲームは大学1年くらいまでやっていましたが
その後は触らなくなり断捨離
スマホゲ―はスマホを買ったときに
半年ぐらいやってましたが今はすべてアンインストールしてます

マンガも最近書いた記事のように
読む量が減ってます

スポーツやイベントはもともと
たいして興味がありませんでした

音楽は毎日聞いているけど
新しく買うということは減ってます

あと以前から書いてますけど
僕は動画サイトを見るのが好きです
しかしこちらも減少傾向にあります
以前はランキングを見て面白そうなのがあれば
全部見ていましたが

今はお気に入りの投稿者が
新作を上げてたら見る程度になっています 

こんな風に
今まで楽しいと思ってやってたことが
次第に減ってきました


エンターテイメントへの見方

エンターテイメントに対する見方
変ってきたのかもしれません

以前は自分を楽しくさせてくれるモノ
面白い時間を過ごさせてくれるモノ
と思っていましたが


実のところエンターテイメントとは
商売であり

どれだけ消費者の
時間とお金を奪うことができるか

という前提がある


ということに気付いた結果
エンターテイメント素直に楽しめなくなりました

ゲームをし終わった後
自分がどれだけの時間を
無駄に費やしていたのか
という恐怖に襲われるようになりました

確かに
嫌なことをその時間だけでも忘れることができる
というのは大切なことですが

なんの解決にもなってないんですよね

逆に解決に掛けられる時間が減ったとも言えます


まあ自分で言ってて耳に痛いことでもあるんですよね

面倒なことは後回しにしてしまう
いずれそれを解決するべき最良のタイミングが来る
と思ってしまう

こんなこと何度もありました

そしてエンターテイメントに逃げる
時間もお金も消費するこの無限ループ

まずは自分が何をしているのか
ここにきづけるかどうかです


なくてもいいもの

エンターテイメントが悪い
と言っているわけではないです

エンターテイメントに救われることもあります

でも
必ずしも必要なモノではありません

そして消費させられるのではなく
自分で消費するというのが重要です

利用させられるのではなく利用するもの

逆にエンターテイメントを創り出すこともできます
こっちの方が実益もあり楽しいです


エンターテイメントなんてなくても
日常は楽しいし幸せなモノです


僕は近頃
仕事以外は家から出ていませんが

めちゃくちゃ楽しいですし
幸せです

一生この生活のままでもいいと思っています

足るを知る
ですね

この言葉を

分相応に生きる

誤解している人もいますが

これは
すでに「有る」ことを知る、気づく

ってことです


断捨離を実践中の人は
モノの断捨離と同時に
エンターテイメントの断捨離も進めましょう
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット