クリスマスは感謝の日

プレゼント

どうもyonnです

いやークリスマスですね

いいですねー


うん特に予定ないけどね
今日もいつもと変わらない一日



まあクリスマスなんで
一応両親にプレゼントを買いました
(実家暮らしだしね)

プレゼントなんですけど
うん、悩みましたね

自分がミニマリストだと
人にプレゼントあげる際も
手元に残るモノはどうなんだろ?
とか考えてしまいます

僕的にはアマゾンギフト券もらえればうれしいですけど

さすがに両親には…

ということで

これにしてみました
DSC_2068
DSC_2069



タンブラーです
まあいまどき珍しくもないですけど

うちはだれも持っていなかったので
どんなもんなのか
という意味もかねてタンブラーにしました

特に高いモノではないです

このタンブラーにした理由は

・毎日使えるモノ
・保温性能が高い
・用途を限定しない
(熱いもの、冷たいモノもOK)
・サイズが大きすぎない
(たおしにくい、洗いやすい、飲みやすい)
・落としても割れない
(両親もいい年なので落とす危険性も考えて)
・高価じゃない
(捨てるとき躊躇するので)

ちょっと選定理由に
ミニマリストっぽさが入ってしまったけど
仕方ないね
感謝

まあクリスマスですけどね
昔とはイメージ変わりました

クリスマスで僕が思い出すのが
映画「ホームアローン」なんですよ
何度も見ました

このなかでは
いかにも海外のクリスマス
っていうシーンが出てきます
a0790_001280
(画像は映画のシーンではないです)

これをみて
子供のころは

クリスマスには
「大きな家で家族と一緒に豪華な食事を食べる」

これが幸せなことなんだな
と感じてました

a0016_000328

一方、
海外でのクリスマスの習慣として
教会に行くというのもあります

映画にも教会のシーンはあるんですけど
子供の頃は
教会なんかいっても面白くないだろ
って思ってました

にぎやかなクリスマスパーティと
教会での静かな祈り

という対比

当時は
にぎやかなクリスマスパーティの方が幸せだろう

と思ってました


でも、今は考えがちょっと変わりました

もちろん
年を取ったから
っていうのもあるけど

モノを少なくしてから
思うところがかなり変わってきてます


僕は教会には観光目的くらいでしか
行ったことがないから推測でしかないけど

普段教会に行く人は
懺悔であったり神への祈りの習慣で行くんだと思う

でもクリスマスではその理由が少し違う

僕が思うに
クリスマスに教会に行く理由は
懺悔でも祈りでもなく

「感謝」

なのだと思う

何を感謝するのか

それは

今年、1年無事に生きてこれたこと
(それもいいことがあったとかではなく
ただ生きていたことに)

じゃないかな

そのことを神に感謝しに行くのが
クリスマスに教会に行く意味だと思う

実はそれって
すごく幸せなことじゃない?

1年間を幸せに過ごし、感謝できる
生きているという当たり前のことに感謝できる

だから
クリスマスに教会に行く人は
すごく幸せな人なんだと思う


僕もモノを少なくしてわかったのは

当たり前のことに満足できる人は幸せな人

だということ

二十数年生きてきてようやくわかった
当たり前のことに感謝できることは幸せなこと

だから
これからはクリスマスは感謝をしようと思う
(本来はそういう日だと思うが)


ということで

今年このブログを見てくれた方
今この記事を見ているあなたに

ありがとう、 Merry Christmas


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット