<追記>
今なら捨てられる
もう何も怖くない


一つ捨てれば二つ捨てられる

前回古いファイルを断捨離したり
キ―ボードを片づけたりしたせいか

断捨離熱が高まっています

かなり前に部屋の断捨離は終了!
と言ってたのに全然でしたね


まずは今回断捨離したモノから

これは前回も紹介した
延長コードの収納ケース
DSC_1994
延長コードも
DSC_1993
折りたたみ型の鏡
DSC_1992
ダンベル型貯金箱
これ面白かったんだけど
小銭を減らしていこうと考えているので
貯金箱自体も断捨離
DSC_1995
以上4点
ご苦労大儀であった


断捨離連鎖反応

いや~
これだけいっぺんに断捨離するのは
久しぶりだなー

なんか一つ捨てると

あれっ?じゃあこっちもいらないんじゃね?
っていうモノがでてくるんだよね

一つだけで存在が完結してるモノって少ないんだよね

必ず何か別のモノと関係してる
だからコレがいらないんならアレもいらない
という付随
コレがあればアレはいらない
という代用がある

今回は
収納ケースと延長コードっていう
わかりやすい付随の関係があった

あと
鏡は洗面所にデカいのがあるからという
代用効果で捨てれた

モノとモノとの関係を知っていれば
連鎖的に断捨離することができる

また
何かを捨てると決めたとき
「そういえばあれも捨てようか迷ってたけど
この際だから一緒に捨てるか」
というように

一つのモノを捨てることが
他のモノを捨てることの背中を押してくれることがある


だから
何か捨てるときはチャンスだ
捨てる前にもう一度部屋を見渡してみよう


注意点としては
家族に見せないことだ

家族に見せると
「なんでそれ捨てんの?」
「まだ使えるじゃん」
「私が使う」

といわれて
捨てることができなくなる可能性が大

断捨離は連鎖するから
家族にも連鎖する
と思いがちだが
その可能性かはかなり低い

断捨離を進めている家族ならともかく
モノを当たり前のように貯めている家族には逆効果

捨てようとしたものを取られ逆に増やしてしまう

また、
自分も捨てるよりは人の役に立ってよかった
という気持ちになり

今度捨てるときのハードルが高くなってしまう

家族に連鎖させたい場合は
捨てる物を見せるのではなく

・モノが少ない状態の部屋を見せる
・その状態で快適な生活している自分を見せる

という方が効果が高い


モノを捨てるときは
・モノの関係性を考える
・家族に見せない

このポイントを大切にしよう 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット