ふしぎな感覚


クローゼット


クローゼットは何度か公開していたけど
実はもう一つ公開していなかったクローゼットがあります

普段仕事用のモノを入れてます
まあスーツやカバン、書類ファイルくらいだけど

DSC_1970


上段は前にも紹介したスーツケース
中段は何も置いてないフリー
下段にスーツ類とカバンとファイル

この中段が重要なんすよ


何もない空間にあるモノ

別に置くものが何もないわけではない
おこうと思えば何かおける

サイフとかカメラとか

でもこのスペースは意図的に開けてます
あえてです

もしものためのスペースとかではないです

そう
このスペースには余裕を入れてるんですよ
(何言ってんだこいつ)


収納スペースは
収納してこそ意味がある

たしかにその通り
収納スペースなんだから

だから僕のこのスペースは
収納スペースではなく余裕スペース


自分の気持ちに余裕を持たせるスペースです

別に収納スペースを見たくらいで
気分は変わらないだろ

って思うかもしれないけど

一つの空間に何かがぎゅうぎゅうに詰まってるのを見て息苦しく感じることあるよね

それと同じで
余裕があるスペースを見ると
見た自分も余裕が持てる

ミニマリストの部屋の写真とか
インテリアの本を読んでる時って
なんか時間がゆったり流れてるような感じしない?


僕はかなりするんだよね
余裕ができて落ち着いた感じになる

それを自分のクローゼットで再現してる


部屋の影響


クローゼットを開けて
何もない空間を見て
気持ちを切り替える

世の中には
いろんな気持ちの切り替え方があるけど
こんな方法で気持ちのリセットをしている人(=僕)
もいます



変な奴だと思うかもしれないけど
押入れとかうまく収納できたとき
何度も見ちゃう人いないかな?
それの上位互換バージョンだと思ってる

部屋は自分の心を映し出す

よく言われる言葉だけど
その通りだと実感してる

自分の心の状態が部屋に出る
ってこと


だから逆に
部屋の状態の方からも
自分に影響を与える

マザーテレサの言葉に
思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

っていうのがあるけど

それっぽく言えば

部屋に気をつけなさい、それはいつか心になるから

空間は精神的に余裕を生みます
空間を整えるというのは
自分のコンディションを整えるということ

いい空間を作って
いい影響を受けよう

人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック