資格試験用に持っていたけど
書くものってそんなに必要なかった


学生時代から当たり前のように持っていた

筆箱ってかなり付き合い長いよな~

もちろん一つのを使っているわけではないけど
無くすっていうことは考えてこなかった


小学生時代


小学生低学年の時は四角いアニメの絵が書いてあるの使ってたな
 
無駄な機能がついてるのにかなり惹かれた記憶がある
↓こんなの

ダウンロード (2)


中学時代

中学生になるととにかく大容量の奴にしてた
筆箱自体よりも中に入れる物に凝ってた
スポーツメーカーのモノがかっこいいと思ってたな
そういうのあるよね……あるよね?
ダウンロード (3)


大容量の筆箱に
マーカーペンとかほとんど使わない色
常に持ち歩いてたな
そんでいつも使いたい色がすぐにでてこなくて
筆箱ひっかき回してた

圧倒的非効率
今では考えられん 

勉強そっちのけでノートをカラフルにすることに命を懸けていた
一番文房具に凝ったのが中学生の時かも
高校時代


高校生になるとシンプルになってくる
こんな感じの使ってた

_SL1001_

中に入れる物も
厳選されてきた時期
ただ受験期なので色ペンは結構もってたかも


現在そして断捨離

今は大学時代に使ってたやつを
ずっと使ってました
 
DSC_1442

色ペンもなくなり
文房具自体も少なくなってる

試験によっては鉛筆じゃないとダメ
っていうのがあるから鉛筆も
一応持ってる

でもこれだけなら筆箱いらねーじゃん
ってなってついに断捨離です

現在持っているペンは

シャーペン2本
鉛筆2本
4色ボールペン1本

今はカバンの一番前の
小さいポケットに入れてます

DSC_1429


持ちすぎる文房具

改めて思うけど
文房具って必要以上に持ってしまうモノだな

シャーペンとか2本あれば十分なのに
4,5本持ってたな

鉛筆も最後まで使い切れば
数年は持つのでは?
(メインをシャーペンにすれば)

消しゴムも持ってしまいがち

まあペンとかって
自分で買うこともあるけど
景品とかでもらうことが多いんだよね

ペン1本でも貰うとなんだか得した気分になるし
イベント名とかプリントされてると限定感がすごいでる

お土産とかでも
あげる方も「迷惑にはならないよね」って気持ちがあると思う

変なキーホルダーよりはいいよね!

って思ってしまう


そんで使い切るなんてことはほとんどないから
まだ使える精神が出てしまうので
どんどん増えていく

全く使ってない鉛筆を捨てるってかなり後ろめたさがある


そう考えると筆箱、文房具の断捨離って意外とハードルが高いのかも 

「自分に必要でないものを捨てる」を自分がどこまで実践できるか 
文房具でためしてみては?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット