51FYgglJKfL

評判良かったので僕も読んでみました
ミニマリスト的な表現があったのでそこを中心に紹介

青木真也さんは総合格闘技選手です


足るを知る

 まさかこの言葉を本書でみるとは!

よくビックリされるが、僕の家にはモノがない。僕の成功の証でもある、チャンピオンベルトすらない。 
僕は、自分が持っているものについては、すべて持っている理由を説明できる。その説明ができないモノはすべて処分するようにしている。

完全にミニマリストじゃないですか

こう言えるのは
自分にとって何が大切かがわかっているから

そして
それだけのために
最も集中力を発揮できる環境を作っている

集中すべきこと以外は不要と割り切り捨て去る
この考えで不況ともいわれる現在の格闘技界で生き残っていられる

他にもミニマリストっぽい発言がちらほらあります

新たにモノを増やしたら古いモノを捨てる
というルールを持っているとか
断捨離本でよく見る表現です


何かを得るためには
何かを捨てる必要がある
これは本質ですね
自分で決める

タイトルの『空気を読んではいけない』
からもわかりますが

青木さんは徹底して自分で決める
ということにこだわっている男です

本書では自分のことをフリーランスの格闘家と呼んでいます

周りに流されて決めるのではなく
自分にとって最もいい選択肢を考え抜きます

タダでもらえる物でも
不要なモノはもらわないとか


すべてを自分で決めるというのは
人生を自分で決めるということ


当たり前のように感じますが
これができている人は実は少ない

自分の人生なのに…


人と同じということは危険
まさにフリーランスの考え方ですね


この本の魅力

格闘家の本なのでもちろん格闘技に関することにも触れていますが
格闘技に興味ない人でもかなり気持ちを揺さぶられる本です

そこまで言うのか!?
と思うぐらい思い切りがいいです

体格的に格闘技家として恵まれてるとは言えない
青木さんがなぜチャンピオンになれたか


僕も格闘技ブームの時は
青木選手の試合も見ていました

あくまでも寝技にこだわるスタイルは
今でも印象に残っています

また本書では
格闘技好きなら見たことがある
長嶋☆自演乙☆雄一郎選手との一戦についても語られています



あの試合をこんな風に昇華するのかと
当時の試合見ていた僕としては驚きでした


勝つためにはというより
生きるためには何をすればいいのか

そんなことを教えてくれる本です


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット