a0002_010280


捨てられないのには3つの理由がある


面倒臭い


まずこれ

正直どうしようもないよね
面倒臭いんだから

面倒臭いと思う人は
「捨てること」の優先順位がまだ高くないんだよね
捨てることより他にやりたいこと、やらなければいけないことが多い

だから時間的にも体力的にも「捨てる」の段階に入ることができない

この人がやるべきことは
ものを捨てるのではなく
やるべきだと思っていることを捨てる
時間を作ることからだ

また時間はあっても
やる気が無くて捨てられない人

モチベーションの問題
なぜ捨てなくてはいけないのかがわかっていないから
モチベーションがでない

捨てる=変わること

変わりたいなら捨てられる
やる気がない人は変わりたい気持ちがまだ弱い

なぜ捨てるのかを明確にしよう



後悔


次にこれ
「後悔」

これは単に捨てることに慣れていないだけとも言える
もったいないと思ってしまう

使わないものをずっと持ってある方が
もったいないことに気づいていない

いつか使うかも
その時に捨ててしまったことを後悔するかも…

なんだろうねこれ
あってもスペースをとるだけでマイナスなのに…

なかなか損切りが出来ない株を持ってるみたい


後悔したら
それは大事なものだって気づけたから
よかったことだ




罪悪感


最後は罪悪感

これはもったいないとは違う
捨てることによって罰が与えられる
と感じてしまう

たたられる、呪われる

と感じてしまう


特に大切にしていたものに多い
ぬいぐるみとか

また写真、アルバムもここかも
人の顔が写ってるだけに呪われそう

その気持ちはわかる


まずぬいぐるみとか大切にしていたものを
捨てるときは呪われるとか考えなくていいです

だって大切にしていたんだから

ずっと大切にしていたのに呪われるわけがない!
自分がものの気持ちになれば分かります
大切にしてくれた人を呪いますか?


人にもモノにも寿命があります

自分にとっての役割を終えたときがモノの寿命です
寿命まで大切にしていたのだから絶対呪われません


もうひとつは写真
自分のならいいけど他の人が写ってると抵抗がある

写真データなら簡単に削除できるけど
写真になっていると捨てづらい

ならば

写真をスキャンしてしまえばいいんです

データとして残しておく
これなら完全に捨てたことにはなりませんか
抵抗はかなりなくなると思います



まとめ


モノによって捨てづらさが違います

なんとなく浮かんだのがこの3つでした


モノを多く持っているというのは
この3つを常に感じてしまっていることが多いです


さっさと捨てて楽になりましょう
世界が変わります


人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. もぐら
    • 2018年04月04日 18:26
    • わたしは、まだベッドとぬいぐるみに着手してないから、捨てたいです!
      どうしても大物はすぐ捨てられないし、ぬいぐるみは名残惜しいし。
      でも、ことしは捨てる。
    • 2. yonn
    • 2018年04月05日 09:59
    • コメントありがとうございます!

      ベッドとぬいぐるみは手ごわいですが、この二つの断捨離を考えているということは、かなりの断捨離力がついてるはずです

      あと一歩踏み込んでみてください
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット