テレビでも度々取り上げられている
ミニマリスト 佐々木典士 さん著書
 
ダウンロード (24)

断捨離本というよりはミニマリスト本だ

ミニマリストが目的ではない

モノを少なくすることは「目的」ではない。ミニマリズムはそれぞれが違う大事なモノをみつけるための「手段」。肝心な物語を紡ぐための「序章」がミニマリズムだ。モノを減らすことでぼくが個人的に見えてきたものを、この本で綴りたいと思っている。
そう、ミニマリストは終点ではない

僕の場合「幸せに生きる」という目的があり

断捨離、ミニマリズムはその手段でしかない

しかも佐々木さんは
「序章」だと述べている
まだまだ先は長い

だからこそ
自分を見つめなおし
本当に必要なモノは何かと問いかけることが大切
なるほどと思う表現

「人の感情には限界がある」のだ。
これおもしろいなぁ
確かに食べ物でも
おいしいと
すごくおいしいってあんまり差がない気がする

時間をゆったり使うことは「究極の贅沢」でもある。

時間をどう使うか
自分で時間を支配できることが
なによりの自由で贅沢だ
掃除を続けたいとおもうのなら、掃除のハードルを下げ、簡単にすることがまず第一だ。

納得
僕もピアノを練習し始めたけど
ピアノはしまわないで常に弾ける状態にしてある

弾くまでに
・ピアノを出す
・電源を入れる
・楽譜を広げる

のようにステップがあると
面倒になり練習しなくなってしまう

まずは取り掛かるハードルを下げる
簡単にする必要がある



この本の魅力

なんといっても
すばり「変化」



どうしてモノを捨てられなくなっていたのか?



そして、汚部屋の住人であった佐々木さんが
ミニマリズムと出会い

部屋はもちろん
行動、思考が
どのように変化していき

そして今度どう変化していくのか

この変化を丁寧に説明している点が
本書の特徴である

僕も何回も同じような記事を書いているが

ミニマリズム、断捨離=変化

である
本書を読めばそれがよくわかるだろう




モノを減らすための方法も書いてあるが
正直これはあまり必要なかった


捨てる技術は
こんまりさんの本があるし
たぶんあれに勝てる本はあまりない


本書は
写真の数も最初の数ページだけであり
モチベーションアップのための本にはなりにくいが

ある程度断捨離をして
ミニマリストを意識し始め

ミニマリストになるとどうなるの?どう変化するの?



疑問に思っている人におススメの一冊



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット