a0001_015939

30近くになっても実家で暮らしている(暮らさせて頂いている)身としてやはり家事を手伝っている


”「手伝う」という言い方はどうなんだ?という人もいるとおもいますが今回はスルーでお願いいたします
とても家事が出来るとはいえないので”

手伝いといっても言われてやる訳ではなく
なんか自発的にやるようになるんだよね


料理はうまく出来ないけど
食器の準備とか片付けとか、洗濯物畳むとか
自分の部屋の掃除は当たり前だが


やはり子供の頃と違って
鋼の錬金術師風に言うと「等価交換」が当たり前だろって思ってくる


ご飯作ってもらってるんだから、片付けるのは当たり前だろ
むしろなんで今まででやらなかったんだろうとすら思う
もちろん家にお金は入れてます


今まででは食事に関することは「母の仕事」とかアホなこと思ってたんだよね


母が食事の準備してるのにとなりでテレビ見てるとかね
あの頃は「手が空いてる人みんなでやれば、ひとりの仕事量も減りご飯も早く食べられる」っていう単純なことにも気がつかなかった
完全に不合理で非効率
いや、気づいていたのかもしれないがやらなかった


面倒臭かったから


その
自分のしなかった面倒臭いを母が変わりに全部引き受けている
ということも考えずに



食事のことに限らずトイレットペーパーが無くなったのに変えないとか
飲み終わったペットボトルを洗わないとか
洗濯物をかごに入れないとか

自分に取っては「このくらいいいか」
っていう小さな面倒臭いを常に肩代わりする人がいるという現実


だから
これ面倒臭いなあと、思ったときは常に誰かがこの面倒臭いを引き受けることになるのでは?と考えなきゃいけない


あなたの面倒臭いを引き受けている人がいます


人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック