a0007_001384


本当は自分のためでしょ


よく
「家族のために働く」
「会社のために働く」
とか聞くけど


それ違うよね?


本当は全部「自分のため」だよね



人に負担を与えてる


僕は
「誰かのために」っていうと


その人の負担になってしまう

その人を理由にして我慢している

という気がする



例えば困ってる人を見たとき助けるのは
「助けたい」って思った自分の欲求を満たすためにやっている
自己満足のためにやっていることだ


勘違いしてほしくないのは
「自分の欲求を満たすため」
「自己満足のため」
にやるのが決して間違ってはいないということだ
むしろ良いことだ


そしてもし
「自分のためにやった」ことが「誰かのためになった」ら
それはとてもいいことだ


人は自分の期待通りにはいかない


なんでこんなことを思ったかというと
「人のためにやるというの」は相手が喜ぶ、感謝してくれると少なからず意識してしまう
相手はこう思うはずだと勝手に考えてしまう
(「お年寄りに席を譲れば相手は助かったと感謝される、人にプレゼントを挙げれば喜ぶ」と考えてしまう)

しかし、相手のためにと行動した結果なぜか怒られることがある
(席譲ったのに年寄り扱いするなと言われた、こんなプレゼント欲しくなかった)


そのとき自分のためにやると相手の反応を期待していないため
どのような反応でも別に気にしなくなる


「これは常に自分のためにやること」だと意識し
過剰に期待することを止める


外部からの感情に惑わされずストレスが無くなる

人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック