後悔したくないって思うのは無駄

a0002_010339

















よく何かの選択に迫られ時
「後悔しない方を選びたい」とか「後悔するのだけは嫌」ということを聞きますが

僕の経験からすると



どうせどっちを選んでも後悔する





好きな方を選べばいい




何を選んでも必ず満足のいかない事が出てくるもの
そんなとき

別の方を選んでおけば良かった

と思ってしまうのは当たり前のことだ




ならば始めから
好きな方を選んだり、考えるにしても
後悔しないようにという理由で考えるのは建設的ではない



まあ何かを選択して「違う方を選んでおけば良かった」と思った時は
「どうせ違う方を選んでいても後悔してたんだ」と思えば
多少楽になるしね


また「選ばない」という選択肢が存在することも忘れてはならない

人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック