a1180_007486

















平穏な生活の為に必要な物を一つづつ考えていこうと思う

まず 健康(肉体) である



やはりまずは健康でいなければ平穏とは言い難い
では健康になるためには…



食事・運動・睡眠 

ありきたりだがこの3つを高める必要があるだろう


食事



食事で参考になるのは以前に紹介した「マンガでわかる西式甲田療法」が挙げられる
マンガでわかる「西式甲田療法」 [ 甲田光雄 ]
マンガでわかる「西式甲田療法」 [ 甲田光雄 ]


僕はこの中の
「半日断食」=「朝食を抜く」
を実践している



朝食を抜いてから約2年ぐらい経つが
朝が辛いなどといったことはなく快適だ

朝食を抜くことで朝が忙しくなくなり、
朝に自由な時間が持てるというメリットの方が大きい


また、できるだけ間食を少なくすることによって体重が大きく減少する

僕の場合は身長は177cmで最も体重があったときは72kgだった


しかし、半日断食により4か月ほどで最大57kgまで体重が落ちた(-15kgΣ(´д`;))
血圧も120以上であったのが100ほどに


その後は少し戻って58kg~60kgくらいで1年半ほど安定している
体が軽くなり腹筋もうっすら見えている
もちろん健康診断でも問題はない( ´_ゝ`)


現在までリバウンドしていないという最大の理由は

目的がダイエットではなかった


ことだと思う
痩せることが目的であったら目標体重をクリアした時点でまた食べ始めていただろう

僕の目的は
3食食べる必要があるのか?
という疑問を解決するためだった


食べないという選択肢


3食食べることが当たり前であり、疑う事すらしなかった

むしろ食べないことは異常であるとも思っていた


疑うきかっけを与えてくれた本書には感謝する

食べなくても大丈夫、

食べないという選択肢が存在する 

と知ることができた



現在までに断食・食事制限に関する様々な本や記事を読んだ
(その段階で出会った「ブレサリアン(不食者)」にはとても驚いた)




最近読んだものでわかりやすいと思ったのは

マンガで分かる肉体改造 糖質制限編


マンガで分かる肉体改造(糖質制限編) [ ゆうきゆう ]
マンガで分かる肉体改造(糖質制限編) [ ゆうきゆう ]
炭水化物の怖さについて理解することができた


今後は食べるものにも注意していこうと思う


周りのいうことは気にしない



もちろん朝食を抜くこと・食事制限に否定的な見解がたくさんあるということも認識している

この手の生活スタイルを変える時の一番の障害は家族



僕も始めた頃は家族に
「食べないなんて体に悪い」
「変な宗教にハマった」

等さんざんいわれた

うるせー


どっちが正しいのかなんてわからないし、
人によって効果が違うのは当たり前である



だから自分(の身体)で試した

その結果こちらを選択しただけのことだ



全ての土台となる肉体の健康 これはおろそかにはできない
今後も勉強が必要だ
⇒運動・睡眠編に続く


 

人気ミニマリスト達の更新情報をチェック!

ランキングに参加してます!クリックすると現在の順位が見れます!
:ブロブランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ  :ブログ村ランキング

人気記事

【ミニマリズム】ミニマリストをやめた人 
ベッドを手放して手に入れた3つの自由【生活】
【ミニマリスト】これからの「ミニマリスト」の話をしよう
【ミニマリスト】格安simに変えて気づいた「情報」弱者と「行動」弱者

趣味の記事

【ランキング】好きなマンガランキングベスト50【マンガ】
【ボーカロイド】今更!?透明感のあるボカロの良曲を紹介
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック